海

臭いに関する悩み

日本人の10人に1人がわきがの症状を有していると言われています。つまり、決して珍しい症状ではないのですが、欧米人に比べると日本人の体臭は薄いので、わきがの臭いが大きなコンプレックスになっている人が少なくありません。福岡にもわきがの悩みを抱えている人が住んでいるわけですが、医療機関で適切な治療を受けるようにすれば、その悩みから解放されることができます。従来は皮膚科や形成外科でわきが治療を受ける人が多かったのですが、最近では、術後の仕上がりをキレイにしてくれる美容外科クリニックで治療を受ける人が増えてきました。福岡にも、わきが治療を得意としている美容外科クリニックがたくさんありますので、悩んでいる人は受診してみることをおすすめします。美容外科クリニックへ行けば、審美面に対する配慮が行き届いたわきが治療を受けることができます。

福岡にある美容外科クリニックで最近注目を集めているのが、ボトックス注射を用いるわきが治療です。これは、福岡のみに限らず全国的に見られる現象なのですが、患者の体への侵襲をなるべく低く抑える美容外科治療が目指されています。メスを用いる方法の方が治療効果の永続性が得られやすいのは確かですが、皮膚にメスを入れるわけですから、体が回復するまでに長い時間がかかります。完全に回復するまでは日常生活に何かと支障が生じますので、治療を受けることを躊躇してしまう患者が少なくありません。でも、ボトックス注射を用いる方法であれば、ダウンタイムがほとんど不要になります。ボトックス注射による治療効果に永続性はありませんが、定期的に注射を打つようにすれば、効果を長持ちさせることができます。気軽に受けられる治療方法であるため、ボトックス注射を用いるわきが治療を受ける人が多くなってきています。